illust3688

今日は手話サークルでした。。
今日はお休みしようと思ったのだけれど頑張って行って良かったです。
途中で偶然友達に会いました。
私と同じ年なんだけれど、難聴と脳性麻痺があり手話を使う彼女。
しばらく連絡が取れなくなっていたのです。
が、久しぶりに会うことが出来て、なおかつ、今度の日曜日に市のホールで開催されるろう者についての講演会に誘っていただきました。
もう一人、同じ年の手話を使う友達を紹介してくれるそうです。
なんて嬉しいことでしょう。
私はその友達が手話を使うこと以外にもいろいろ親しみを感じていたので。

毎週手話サークルに行ってもほとんど手話を使うことが無く、歯がゆい思いをしていたのです。
けれども、私の体力や病状では、もう一つあるもっと活気のある手話サークルにはとてもついて行けません。
私が手話を学ぶ意味など考える余裕も無く、ただ一つ、続けて行ける数少ない事だったので、頑張って続けたのです。
続けられたのは、マイペースで続けられる、今入っている手話サークルのおかげ。そこに集まってくるメンバーの人柄に惹かれて、通い続けることが出来たのです。

久しぶりに、手話を日常に使っている人との、手話を使ってのコミュニケーション。
彼女は全く聞こえないわけでない難聴だったのと、言わなければわからないほどの見事な口話のおかげもあるだろうけれど、通じて本当にうれしかった。

今度の日曜日が楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする